ブログ

8月・神楽坂練習会のご報告

8/4~5に、神楽坂練習会が開催されました。
お暑い中、ご参加くださった皆様
ありがとうございました。
当日のプログラムを、ご報告させていただきます。

 

<1日目>
1時間目: 踊れるカラダづくりとプラクティス
ツーステップ、サイドステップブルース、
そして、サルサを通して音楽を堪能。
「『踊る』と『動く』は、どう違うの?」
「踊る、って何だろう?」ということを学びました。

 

2時間目: バイラ・サンバ
「ステップ、しっかり覚えたいです」
「後半部分、細かくじっくり練習したい」
「月例ワークショップで習ったこと、試してみたいです!」
それぞれの目標に向かって、お互いに協力。
何度も繰り返し、集中して練習いたしました。

 

3時間目:スロー&タンゴ・ファンデーション
カラダの内側から、たくさんの「線」を伸ばして踊ると、
最初の1歩がとってもスムーズに。
それから、その「線」を圧縮。
4つの曲に乗せて、濃厚でパワフルな
スロー、そしてタンゴを踊りました。

 

4時間目:スタン&ラテン復習会
次回のスタン&ラテン専科に向け、しっかり復習です。
カラダの中の「複雑な線」で踊る、ID CHACHACHA

ダリエンソ・タンゴでは「加速!」など
エレナちゃんのワンポイント・レッスンで
皆様の踊りに、一気にキレと迫力が増しました。

 

<2日目>
1時間目:インナーで楽しむ!ウインナーワルツ
ウインナーワルツを題材に、
「音楽で踊る」
「ルンバのように濃厚に」
「自分の感覚を追い続ける」
という体験をしました。

爪の先くらいの、小さな変化が相手に伝わり
それを共有しながら、優雅にクルクルと回る。
その面白さを、思う存分味わいました。

 

2時間目:レボリューション・ルンバ&ウォーキング・ルンバ
お馴染みのエクササイズも
エレナちゃんのアドバイス
「まずは『心地いい』を追求する」
を意識すると、全然違ったものに感じられました。
その後、踊ったレボリューション・ルンバ
見ている側も心地よく、幸せな気持ちになる踊りでした。

 

3時間目:カンタービレ・ワルツ
スカイエクササイズ、ビックシェイプ、
クランク運動、コントラクション
これまで習ってきた、カラダの機能を総動員。
華やかなカタチや、軽やかな回転も、
こうして創られているのね…と改めて感じました。

 

4時間目:ワークショップの復習会
(ファイヤー・パソドブレ&クィック・ファンデーション)
パソドブレは。
難しいけれど、カッコよく踊りたい
「突き放して、追いかけて…」の部分を復習。
「ああっ!“&”の1歩を忘れてた…!」
「だんだん思い出してきた~!」
次回ワークショップに備え、夢中で練習しました。

「パソドブレは、ルンバ以上に妖艶に!」
というエレナちゃんの一言で
皆様の雰囲気と、踊りが一変するシーンも。

締めは、クイック・ファンデーションで、
熱い練習会が、無事終了いたしました。

 

練習会のお馴染みメンバー、そして今回は、
「練習会、久しぶりに参加できました!」という方、
「実は、練習会は初めてなんです」という方にも
ご参加いただきました。
皆様に支えていただきながらの、かけがえのない2日間、
心より感謝申し上げます。

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会
あきこ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る