ブログ

7月・神楽坂練習会のご報告

7/3(土)、4(日)開催の
神楽坂練習会
ご参加くださった皆様、
ありがとうございました。

今回の記事は、ちょっと趣向を変えて、教師宛て
今後の、練習会づくりのため、

・参加者の方々、こんなトコロに
 興味を持たれていました
・ココを練習できて良かった
 (もっと練習したい)

などのポイントを、
(あくまで、わたし目線ではありますが)
お送りしますね。

 

<1日目>
1時間目:エクササイズ・レビュー
(RAP、BIC、10動)
「エネルギーの流れが、気持ちいい」
「手を、お花の“つぼみ”のカタチにしたら、
 エネルギー感覚が変わった」
など、いただいたコメントの切り口に、
生徒さんの、感度の高さを目の当たりに。

「もっと集中して味わうために、
 動きを覚えたいな」
とのご要望もありました。

また、
BIC「フレーム」ピクチャーポーズ
RAP「ニューヨーク」から、ルンバなど、
課題曲への活かし方についても、
皆様、興味津々でした。

 

2時間目:ピクチャーポーズ・ループ&ウォーキング・ルンバ
10動胸郭が活性化したおかげで、
ルンバが、ズバッと大胆に踊れる など、
引き続き、エクササイズ効果を体感。

また、初挑戦の方もいらっしゃったため、
2種目とも二人組にになって、
じっくりステップを確認。

ラストは全員がショータイムに参加し、
1曲を通して、踊り切りました。

 

3時間目:カンタービレ・ワルツ
(タンゴ&スロー・ファンデーション)
「距骨コロコロ、プラス、○○」と、
組み合わせることで、新しい感覚を発見。

背中に触れてもらいながらの、
距骨コロコロでは
「2点で(両手で)触れてもらうと、
 より背骨を感じる」
「“かめはめ波”状態、イイね!」
参加者同士で、触れ方を工夫し、
変化を楽しみました。

カンタービレ・ワルツ
セイムフット・ランジポイント以降や、
アナザー・スロー・ファンデーション
トップスピン(2回)など、
回転の続くところが、やはり難関。
「踊れるようになりたい!」
との思いを感じました。

 

4時間目:ラテン&スタン専科の復習会
誰もが、思い出したい・覚えたい、
6月登場の新フィガーを、最初に確認。

その後、ダリエンソ・タンゴスイブル
1Dチャチャチャリニアから、
「緻密」を意識して、練習しました。

広背筋を緩め、感度が上がると、
「ボディを『アップしよう』としなくても、
 アップしたくなる」との声。

4時間目、少しお疲れかな?
と思われましたが、
「感じること」
背骨のスキマが空いた。
腰痛が楽になった!
股関節まで、動きやすくなった!!
と、元氣を取り戻しました。

 

1時間目:踊れるカラダづくり
2時間目:社交ダンスの基礎の基礎
今回のビギナークラスは、
『参加者のお悩み、
 ひいては人類共通の悩みを、
 音楽体操で解決しよう』
と、特別編でした!

・長時間立っていると、腰がツライ
・おしりをキュッと小さくしたい
・中間管理職は、上司と部下に挟まれ、
 人間関係が難しい
など、白板に書き出した「お悩み」に、
ジュンコ・メソッド・エクササイズや、
ツーステップを処方。

意識でカラダは変わる。
相手にも伝わる。
”大切にされている”と、カラダで分かる。
という、コミュニケーションのワークの際、
「寝違えて、首が動かない」
と言っていたメンバーの首が、急に回るように!

触れあいのチカラって、すごい・・・!
「音楽体操」の万能ぶりに、
一同、衝撃を受けました。

 

お悩みが解決できて、嬉しい!
とニコニコ、幸せに包まれつつ2時間目へ。
1時間目に体験したことを、
フォックストロットや、
チャチャチャルンバに応用です。

グリップをする際、
「しっかり触れる」を意識することで、
ヴェニーズワルツが激変。

「手にエネルギーが入ると、安心できる」
「腕や肩も、痛くならない!」
ダンス的・お悩みも解決。
課題曲の練習へ、意欲が高まりました。

 

3時間目:バイラ・サンバ&レボリューション・ルンバ
サンバは、フォーラウェイ・ランズ以降を練習。
「こういう軌道のフィガーだったんですね・・・!
 今まで同じトコロを、
 行ったり来たりしていました(汗)」
「ここの”1歩”が抜けていたから、
 お相手と合わなかったのかぁ」など
意外な見落とし箇所がある、と発見です。

その後、1曲を通して踊り、
夏祭り・参加予定の生徒さんが、
「サンバが一番不安だったけど、
 これで大丈夫!」
と、晴れやかな表情に。

 

ルンバでは、スリースリーズを題材に、
月例ワークショップで伺った、
「男女の愛を堂々と表現」に挑戦しました。

 

4時間目:月例ワークショップの復習会
ファイヤー・パソドブレ
クイック・ファンデーション、共に、
終盤の、盛り上がる部分を、
パーティに向けて練習です。

クイックでは、カラダが重くなりがちな、
「魔境」部分を、なんとかしたい
との声、多数。

1時間目のグリップを思い出すと、
「お腹の中も、一緒に締まった!」
「これくらいしっかりすると、怖くないね!」
と、復活。

パソや、クイックを踊り切るには、
思っている以上にパワーが必要
と再確認しました。

 

7月・練習会では、
「課題曲、初挑戦です!」
「男性役、しっかり覚えたいです」
「パーティに向け、きっちり練習したいな」
と、皆様のチャレンジする姿、
熱意に、拍手がたくさん起こりました。

「久しぶりに練習会に来れて、うれしい!
 元氣がみなぎる!」
という方からは、コチラが元氣を頂きました。

皆様の熱量に、お応えできる練習会を作るため、
改めて、教師一同 チカラを合わせよう
という思いです。

 

ご参加くださった皆様、
誠にありがとうございました。

次回の神楽坂練習会は、
8/7(土)、8(日)開催です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会
あきこ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る