ブログ

【神楽坂情報】街のイベントについて

Teacher’s BLOGを訪問頂き、ありがとうございます。

スタジオにいらして下さる皆様に、
より、神楽坂を満喫して頂けるよう、
神楽坂エリアの魅力をご紹介する、というこの企画。
本日は、街のイベントについてご紹介いたします。

 

神楽坂は、いつでも賑わっていて、
毎月のように、催し物が行われているイメージですよね。

現在(10月13日~11月3日の期間)は、
「神楽坂まち飛びフェスタ」が開催されています。

「まち飛びフェスタ」は、
約20年前に「まちに飛びだした美術館」
としてスタート。
そこに、神楽坂ゆかりの伝統芸能
音楽、アート展示、体験・催事と、
様々な要素が加わりながら、発展したそうです。

 

先日、立ち寄ったところ、
毘沙門天の境内もアートスペースに!

繊細で優しいタッチの油絵や、
神楽坂の芸者さんがモデルの、粋な写真。
工芸品やイラスト等、多彩なジャンルの作品が
展示されていました。

公式パンフレットを見ると、
他にも、気になるキーワードが盛り沢山。

◇芸者さんと一緒に“お座敷ゲーム”
◇ギャルソンレース
◇アンティークマルシェ
◇着物で街歩き、着物フリマ

催事・展示は、合計で約70個も!
既に、展示終了してしまったものもありますが、
展示中、もしくは開催予定のものも残っています。

 

最終日 11月3日には、神楽坂通りに
全長700m(!)のロール紙を敷き、
自由にお絵描きをするイベント
「坂にお絵描き」が開催されるそうです。

昨年、偶然見かけて写真を撮っていたのですが、
まさか、そんなに長かったとは…!

この巨大なキャンバス、
「自分なら何を描くかな?」と、想像してみたり。

神楽坂練習会に参加される方は、
そんな街の雰囲気も堪能しながら、いらして下さいね。

 

ちなみに、「まち飛びフェスタ」の翌週には、
すぐに、また別のイベントがあるそうです。

区や商店街、地域のお店や大学が
一丸となって街を盛り上げていて、改めて、
神楽坂って良いなと感じました。

「伝統とモダンが交差する街」神楽坂
まだ知らない魅力が、たくさんありそうです。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。
「こんなイベントもあるよ」など
皆様からの情報も、お待ちしておりますね。
これからも、神楽坂スタジオを、
そして、Teacher’s BLOGを
どうぞ宜しくお願い致します。

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会所属
あきこ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る