ふるまい料理

  1. 5月・ふるまい料理のご案内

    今月のふるまい料理は神楽坂で是非味わっていただきたい、ならではのものをセレクトしました。長年地元で愛され続ける『鳥栄』の焼鳥と『神楽坂かつのとうふ』のお豆腐です。どちらのお店も毘沙門天前の大通りを、一本はいったところにあります。

  2. 4月・ふるまい料理のご案内

    旬をむかえた、色とりどりの春野菜を準備しました。旬の野菜は、カラダが季節ごとに必要とする効果をもっています。春はカラダをめざめさせ、夏はカラダを冷ます。秋はカラダを回復させ、冬はカラダを温める。

  3. 3月・ふるまい料理のご案内

    今月は神楽坂界隈の美味しいパンを使ってバラエティ豊かなサンドイッチメニューを考えています。いたってシンプルな料理ながら、ちょっとした工夫で、仕上がりが変わります。

  4. 1月・ふるまい料理のご案内

    ぐっと寒さが増してきました。今回の月例ワークショップ後のふるまい料理は身も心も温まっていただきたいと、冬の定番、あったかおでんにしました。おでんといっても具材、出汁と各地で様々。九州から関東に移りたての頃、「ちくわぶ」を初めて食べ感動しました。

  5. ふるまい料理で変化

    明けましておめでとうございます。昨年4月にふるまい料理が始まりレシピ通りに作ることや、食材研究など、それまでと全く違う料理スタイルになりました。でも、いつの間にか、料理に対しての苦手意識が薄くなっていることに驚いています。

  6. 今月のふるまい料理・ご報告

    今月はクリスマスをイメージして献立を考えました。皆様いかがだったでしょうか?今回で9回目となるのですが、回を重ねる毎に、料理の奥深さを痛感しています。同じ食材や調味料を使っても料理の度に、色合いや味、食べ応えが変わります。

  7. ふるまい料理・お品書き(2020年12月)

    今回は、12月らしくクリスマスメニューを考えました。2020年ラストの月例ワークショップ。そして、2018年3月にスタートしたクイックファンデーションの完成。お祝いの気持ちを込め、お料理します。どうぞお楽しみください。

  8. ふるまい料理、思案中

    街中、早くもクリスマスムード。次回の月例ワークショップ後のふるまい料理、クリスマスメニューを楽しんでいただけたらと思案中です。レシピを調べながら、どれも初めてのものばかり。ちょっぴりドキドキしていますが、料理の幅が広がりそうで楽しみです。

  9. 味わい方

    料理をするようになり、変わったものがもう一つありました。味わい方です。それまではパソコンやスマホを眺めながらの「ながら食い」で、味を表す言葉が頭に浮かぶことなく食べ終わっていました。丁寧に作れば、丁寧に食べたくなるものなのですね。

  10. 今月のふるまい料理・ご報告

    今月のふるまい料理、秋の味覚いかがだったでしょうか。お召し上がりくださり、ありがとうございました。旬の食材で献立を考える中、あらためて「旬」を知ることができました。

初めての方へ
ページ上部へ戻る