ふるまい料理

  1. 1月・ふるまい料理のご案内

    ぐっと寒さが増してきました。今回の月例ワークショップ後のふるまい料理は身も心も温まっていただきたいと、冬の定番、あったかおでんにしました。おでんといっても具材、出汁と各地で様々。九州から関東に移りたての頃、「ちくわぶ」を初めて食べ感動しました。

  2. ふるまい料理で変化

    明けましておめでとうございます。昨年4月にふるまい料理が始まりレシピ通りに作ることや、食材研究など、それまでと全く違う料理スタイルになりました。でも、いつの間にか、料理に対しての苦手意識が薄くなっていることに驚いています。

  3. 今月のふるまい料理・ご報告

    今月はクリスマスをイメージして献立を考えました。皆様いかがだったでしょうか?今回で9回目となるのですが、回を重ねる毎に、料理の奥深さを痛感しています。同じ食材や調味料を使っても料理の度に、色合いや味、食べ応えが変わります。

  4. ふるまい料理・お品書き(2020年12月)

    今回は、12月らしくクリスマスメニューを考えました。2020年ラストの月例ワークショップ。そして、2018年3月にスタートしたクイックファンデーションの完成。お祝いの気持ちを込め、お料理します。どうぞお楽しみください。

  5. ふるまい料理、思案中

    街中、早くもクリスマスムード。次回の月例ワークショップ後のふるまい料理、クリスマスメニューを楽しんでいただけたらと思案中です。レシピを調べながら、どれも初めてのものばかり。ちょっぴりドキドキしていますが、料理の幅が広がりそうで楽しみです。

  6. 味わい方

    料理をするようになり、変わったものがもう一つありました。味わい方です。それまではパソコンやスマホを眺めながらの「ながら食い」で、味を表す言葉が頭に浮かぶことなく食べ終わっていました。丁寧に作れば、丁寧に食べたくなるものなのですね。

  7. 今月のふるまい料理・ご報告

    今月のふるまい料理、秋の味覚いかがだったでしょうか。お召し上がりくださり、ありがとうございました。旬の食材で献立を考える中、あらためて「旬」を知ることができました。

  8. ふるまい料理・お品書き(2020年10月)

    今回は秋の味覚を楽しんでいただきたく、メニューを考えました。「収穫の秋」。いろんな食材が旬を迎える季節です。お店にいけば一年中、だいたいのものは手に入りますが、旬の食材はそれ以外の時と比べると栄養価が2~3倍変わります。栄養いっぱいで、味も良い食材をそろえました。

  9. 味の好み

    料理することが多くなり、いちばん最初に変化を感じたのが味でした。久しぶりにコンビニのお惣菜を口にしたとき、それまでは「おいしい」と思っていたのに、その感想が浮かばなかったのに驚きました。

  10. 今月のふるまい料理・ご報告

    月例ワークショップ参加者の皆様、ふるまい料理、お召し上がりくださりありがとうございました。ふるまい料理は今回で6回目となりました。レシピ通りに作る事、食材の研究、切り方、ひと手間で変わってくる味などあらためて料理の奥深さを感じております。

初めての方へ
ページ上部へ戻る