ブログ

2019年12月「肥後橋・スペシャル練習会」のご報告

あけましておめでとうございます。
旧年中は たいへんお世話になりました。

12/29~30 肥後橋・スペシャル練習会
について、ご報告させていただきます。
お忙しい時節にご参加くださった皆様、
誠にありがとうございました。

 

<1日目>
1時間目:企画レッスン「内側と外側をつなぐ」
「カンタービレ・ワルツで
 2020年に向けて大輪の花を咲かそう」がテーマ。

スカイエクササイズを活かし
「どこまでも、花開き続けられそう…!」な、
ピクチャーポーズを体験しました。

 

2時間目:ラテン・スペシャル ~フェスタに向けて~
ラテンの作品を通し「凛々しさ」や、
子供のような「楽しい気分」など
自分の新しい一面を発見していきます。

バイラ・サンバの後、
「カラダを通して会話をする…って
 こういうことを言うのですね…」
あるカップルが握手を交わし、
思わずジーンときてしまいました。

 

3時間目:企画レッスン「エネルギーで遊ぶダンス」
ユニプラ・ルンバ&ユニプラ・タンゴを題材に、
男性エネルギー女性エネルギーを体感。
「ダンスを始めた頃の”女性らしさを表現したい”
 という憧れが、蘇りました」
と、嬉しそうな声も聞こえてきました。

 

4時間目:ラテン&スタン専科の復習会
大阪&東京メンバーが協力して
1Dチャチャチャダリエンソ・タンゴを練習。

「全員、昔はティーンエイジャーだったんでしょ?」
エレナちゃんの一言で、ティーンになりきり
1Dチャチャチャを踊りました。

 

<2日目>
1時間目:企画レッスン「自己チュウダンスでアンノウン・テリトリーへ」
「小憎らしいオンナ」でチャチャチャ
「ローマの休日」アン王女でワルツ
「エレナちゃん」でジャイブ、そしてサンバ。
様々なキャラクターを、自由気ままに表現します。
「重いオンナは、案外イイ感じ」
という、意外な発見(!?)もありました。

 

2時間目:スタン・スペシャル 〜フェスタに向けて〜
1時間目に引き続き「なんでもOK」で、
スタンダードの作品を踊りこみ。
タンゴ・ファンデーション
アルゼンチン・タンゴ風に。
うごめくような、情熱的な踊りを堪能しました。

 

3時間目:四つ足で踊るピクチャーポーズ ・ループ
「四つ足=充電できるカラダ」
というエレナちゃんの言葉どおり、
お仕事後、フラフラで駆けつけてくださった方が、
みるみる元気に。

ダンス上達だけに留まらない、四つ足効果を目の当たりにしました。

 

4時間目:月例ワークショップの復習会
クイック・ファンデーションと、ファイヤー・パソドブレを練習。
パソは、ラストのポーズ「別バージョン」
エレナちゃんに教えてもらいました♪

来る2020年を祝い「ゴールドの光」
のイメージで、ショータイムまで踊り切りました。

 

「”なりたい自分”に会えた!」
「お相手と、深いところで通じ合えた」
二日間で、グッとくるシーンに何度も遭遇。
ジュンコ・メソッドの凄さを
実感した練習会、そして2019年でした。

いつも教室を支えてくださる皆様に
「肥後橋&神楽坂教室、パワーアップしたね!」
と感じていただけるよう、
教師一同、力を合わせてまいります。
2020年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会
あきこ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る