ブログ

大阪100プラに初参加いたしました!【レポート】

12/28(土)、大阪100プラが開催されました。
2019年ラストの、スペシャルなレッスンに、
東京教室からも、多くのメンバーが参加させていただきました。
一緒に学ばせていただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

一緒に上手くなろうね!
お互い、ドンドン挑戦しようね!
組んだお相手と“契約”を結んで、
思い切って練習する、特別な時間。

私自身も初めて参加させていただいて、
東京100プラとも、また全然違う、
「大阪100プラならでは」の雰囲気を味わいました。

大阪メンバーからは事前に
「盛りだくさんで楽しいよ」
「次から次に、って感じ」
と伺っていましたが、まさにその通り!

ジュンコ先生のアドバイスで
アンノウン・テリトリーから
アンノウン・テリトリーへ連れていかれながら
ダリエンソ・タンゴ
ファイヤー・パソドブレ
1Dチャチャチャ
クイック・ファンデーション
思う存分、練習しました。

「ここまで、手足を抜いて踊ったことなかった…」
「広い会場に響く“大きな声”を
 イメージして踊ったら、いつもと全然違った!」
「とにかく、いっぱい踊った…!
 なんか…スゴイたくさん体験した…!」
あの広~い場所で、多くの方と踊ったことで、
内側の“今まで使ったことのない部分”が
引き出されたように感じました。


夢中で練習しては、少し休憩し、また夢中で練習…
その連続でしたが、不思議と元気いっぱい。
終盤、飛び六方からの
クイック・ファンデーションも、
軽やかにフロアを駆け巡ります。
本当に充実した時間で
「いいなあ…毎月、大阪に来たくなっちゃうよ…!」
と思わずにはいられませんでした。

 

また、「魔法使いになりたいか!?」という問いに
はーい!と素直に手をあげたことで、
人の“立ち姿”が一瞬で変わる、というシーンを見たことも、
わたし的に、大きなことでした。
「みんな、共通の夢に向かっている仲間」なんだ、
と実感しましたし、
この日かかった虹の架け橋
もっと、ハッキリ・しっかり強いものにしたい
と思いました。

 

いつもとは違うフロアに、
ドキドキしている東京メンバーを
サポートしてくださった大阪メンバーの皆様。
そして、令和元年の締めくくりに
素晴らしい体験をさせてくださった、
ジュンコ先生・ヒデ先生・ミキヒコ先生に
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会
あきこ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る