ブログ

6月・神楽坂練習会のご報告

6/6(日)に、
神楽坂・スペシャル練習会を開催。
大阪&東京教師が、リレー式で
担当をさせていただきました。

ご参加くださった皆様、
ありがとうございました。
当日の様子を、ご報告いたします。

 

1時間目は、
ウォーキング・ルンバ
&ピクチャー・ポーズ・ループ

ウォーキング・ルンバでは、
大阪と東京、互いの成果を見せあおう!
と、東西対決に。

発表する側は、
「戦じゃー!勝鬨じゃー!」
「エイエイ、オー!!」
待ち受ける側も、
「よっしゃァー、かかってこい!!」
勇ましく、一致団結です。


本気の踊りに、心を揺さぶられ
「鳥肌が立ちました」
「さっき(対決前)と比べて、
 めちゃくちゃ上手になってる!」
とのコメント。

一方向に『真剣』だと、
全方向に、自然と『線』が伸びる
を、目の当たりにしました。

 

2時間目
バイラ・サンバ
お互いに興味・関心を持つことで、
エネルギーが通い合い、
一段階上の楽しさ、喜びを体験。

カンタービレ・ワルツでは、
後退側が”高く”なり
“覆い被さる”くらいの状態になると、
前進側が、劇的にアシを出しやすくなり
「吸い込まれるみたい!」との声。

施術をしあって、
背面が緩むと、更にイイ感じ。

「コレが、いつでも、
 1人でも、できたら良いのに・・・」
との声に、エレナちゃんから、
ポイントは『気の向き』を変えること
とアドバイスもいただきました。

 

3時間目は、
ラテン・スタン専科復習会

1Dチャチャチャ
ダリエンソ・タンゴ共に、
「しっかり」と思うと
どうしても物質化、物体化しがち・・・。

「空気をまとって」など
大切なことを確認、
何度も立ち返ります。

「交差するライン」
イメージを持つことで、
難所のドラグを、
しっくり踊ることが出来て、
嬉しかったです。

 

ラスト、4時間目は、
月例ワークショップ復習会
クイック・ファンデーション
ファイヤー・パソドブレです。

最近、何かが“進化”した仲間から
魔法の言葉
「ありがとうございました!」
「また、どうぞお越しくださいませ!」
を教えてもらって、元気・復活!
みんなで真似っこです。

によって、
カラダがふわ〜っと軽くなって
お相手とも組みやすくなり、
教室の空気も一変。

声を出すって、大仕事!!
それだけの威力がある!!
と、ひしひし感じました。

 

大阪と東京の、貴重な合同開催、
肥後橋練習会の息吹を、
新鮮に感じました。

遠方から来てくれた大阪メンバー、
久々登場のエレナちゃん、
ありがとうございました!

また、毎月、神楽坂にて
練習会を支えてくださる、
東京メンバーやヒデ先生への、
「ありがとうございます!」
のキモチも再確認しました。

改めてまして皆様へ、深くお礼申し上げます。

 

7月は、3日(土)〜4日(日)
神楽坂練習会
肥後橋練習会
を開催いたします。

あっという間に、
2021年も下半期に突入。

練習会、1回1回を大切に、
参加者の皆様にとって、
良い時間にできるよう、尽力して参ります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会
あきこ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る