ブログ

9/1 快刀乱麻・ワークショップin肥後橋【参加レポート】

9/1(日)に、大阪では初となる
快刀乱麻・ワークショップ
「女子の自立 再定義!
競技シルエット ホールド&ポイズ編」
が開催されました。

女子力アップ・スタートの地での、
「女子の自立」ワークショップ。
「いったい、どんなレッスンになるのだろう…!?」
と、ドキドキしながらの参加。
とても充実した、かけがえのない1日となりました。
本当にありがとうございました。
当日の様子を、ご報告いたします。

 

美・ホールド&ポイズを生むには
「まず、自分が楽しむ!」
「音楽を聴き、やりたい動きを、本気でやる!」
ジュンコ先生の導きの下
これまでレッスンで習ってきたことを
改めて、徹底的に実践です。

ジュンコ先生のイチオシ・名曲で踊る、
ツーステップやジルバが、あまりにも楽しくて
「まだまだ知らない『楽しさ』が、
こんなに沢山あるんだ…」
とビックリする程。
「楽しい」は自分で選べるし、作れる。
発見したり・認めたりしながら、
豊かになっていくものである。

ということに、ハッとしました。

 

女子力アップのための
考え方
人体の仕組みについても、
知識&体感、両面から学んでいきます。

そもそも「自立」って何だろう?
それを司る、人体の仕組みって?
よく聞く「高い」とか「落ちる」って、どんな状態なの?
食い入るように真剣に、
ジュンコ先生のお話を聴く、参加者の皆様。

ビギナーさんからも、先輩メンバーからも、
「知りたかったこと、大切なことを学びたいんだ!」
という熱が溢れていました。

 

後半には、快刀乱麻ワークショップの目玉
「美・ホールド&ポイズ創造 レシピ」が登場!
6月・東京でのお披露目から、
更に進化を遂げた、決定版です。
「踊れるカラダ」に必要なコト、
ジュンコ・メソッドのエッセンス
1曲に、ギュギュ~ッと入っています。

レシピ後の状態でホールドを組むと、
男性役の方々から、
「居ないけど…居る…!」
「“存在”はしっかりあるのに、
全然ジャマじゃない…!」

驚きと、喜びの声が聞こえてきます。

組む=束縛ではなくて、
組んだことで、お互いに力を発揮できる。
もっと伸び伸びと、楽しく・美しく踊れる。
ということに、胸が高鳴りました。

参加者全員がレシピに夢中で、
ワークショップ終了後も、
何度も何度も、繰り返し練習。
美・ポイズ&ホールド
肥後橋教室いっぱいに、ズラリと並びました。

 

また、今回は特に「音楽体操」出身の
ビギナーさん&元・ビギナーさんから、
凄~く刺激をいただきました。

やわらかく、伸びやかなカラダが
「レシピ」によって、自然と美しいホールドに。
そこに、ジュンコ先生が触れて、導くと、
更にドンドン膨らんで、華ひらき…
まるで、限界が無いみたい!
「音楽体操」で育った、踊れるカラダが、
いかに、競技シルエットに繋がっていくか。
その様子を、目の当たりにしました。

社交ダンスとの出会いが
「ジュンコ先生の教室」って
なんて素晴らしいんだろう…
生まれも育ちも「音楽体操」だなんて羨ましい!
と思い、同時に、自分自身が
今ココで学べることを嬉しく、誇らしく思いました。

 

この日、見て・触れて・感じたことを
自分のカラダに染み込ませて、
もっともっと知っていきたい。
仲間たちにも知って欲しいし、
まだ出会っていない、
未来の生徒さんにも届けたい!
と、強く思いました。

共に貴重な体験をさせていただき、
皆様に、心より感謝申し上げます。

 

なお、次回の快刀乱麻ワークショップは
9/29に東京10/22に大阪にて開催予定です。
宜しければ下のリンクから、詳細をご覧くださいませ。

09/29(日)快刀乱麻ワークショップ(東京)
10/22(火)快刀乱麻ワークショップ(大阪)

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会
あきこ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る