ブログ

第12回・快刀乱麻ワークショップ in 肥後橋【参加レポート】

たいへん、お待たせいたしました!
5/30(日)に開催されました、
第12回・快刀乱麻ワークショップ in 肥後橋
のレポートです。

一緒に学ばせていただいた皆様、
ありがとうございました。

 

当日は、

・講義「3recipeでダンス革命」
・3recipeの実践、質疑応答

・施術
(ある方は、関節への施術で超リラックス。
 完全に“おやすみなさい”状態に!)
・ダンスへの応用
(東京・月例ワークショップ、そして、
 大阪・読者限定ワークショップにて、
 今、まさに盛り上がっている
 ルンバ・ベーシックなどが題材に)

と、盛りだくさんだったのですが、
なんと言っても、衝撃的だったのが、
ジュンコ先生のお話。

ちゃんと「立つ」ことができないと、
ココロにもカラダにも、
余計なものを、いっぱい溜めこんで
重た〜くなってしまう。

ダンス問題だけでなく、
不安や無気力など、ココロの問題や、
食べ過ぎなどの、悪い習慣も、
「ちゃんと立てていないこと」から来ている。

コワイけれど、
「わかる!」
「心当たり、あります!」
「それ、わたしの話だ・・・!」
頷きつつ、食い入るように、
ジュンコ先生のお話を伺う、
ユニバーサルダンス教師たち。

生徒さんたちも、ハッとされた様子で、
真剣に耳を傾けます。

私自身「志に向かってがんばるぞー!」
という思いが、強くなるほど、
ふとした瞬間に、
ウツっぽくなってしまったり。
「一体、何が起きているの?どうして??」
と困っていたので、
教えていただいた「仕組み」
めちゃくちゃ納得しました。

 

問題解決のために必要なのが
グラウンディングと伺い、
「グラウンディングって、
 ダンスに役立つだけじゃなく、
 そもそも、生きていくために、
 めちゃくちゃ大切なんだ!」
興味・関心が、ますます高まります。

 

カラダを動かすことや、
ジュンコ先生の「目線」「声」によって、
みんなで、グラウンディング状態を体験。

「意欲が湧いてくる」
「建設的なことが考えられる」
「カラダがシャキッとして、
 足裏と、床の当たりも変わった!」との声。
一瞬でココロもカラダも、アタマも変化します。

「これまで、無意識のうちに、
 常に、“立てないよ〜”と思っていたことに
 気づきました・・・!」

「エネルギーに満たされて踊ると、
 “やろう”としなくても、満足しますね。
 わざわざ、足さなくて良いんだ・・・」

お一人、お一人
劇的な気づきがあったようです。

 

ジュンコ・メソッドは、
「重力下で立つ」など、
人類共通の問題を、快刀乱麻してくれる。

今は世の中が大変で、いろいろなコトがあるけれど、
メソッドの素晴らしさ
社交ダンスの可能性など、
希望も、大いに感じた1日でした。

 

「とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話」
に関わる内容もあり、今の私の力量では、
正しく表現するのが難しく、
この日、ジュンコ先生からお聞きしたこと、
全ては書けないのが、もどかしいのですが・・・。

『ダンスだけじゃなく、人生が変わっちゃう
 物凄いことを、お聞きできました!』
ということは、声を大にしてお伝えしたいです。

「えーっ、そんなこと言わずに!知りたいよ〜!!」
という方は、ぜひ、是非、
リアルレッスンへいらしてくださいね(笑)

 

次回の快刀乱麻ワークショップは、
7/23(金・祝)肥後橋教室にて開催です。
(詳細はコチラをご覧ください)

 

ワークショップを受けてから、
重たいココロ・カラダ・アタマは、イヤだ〜!
ジュンコ先生のように、
声や立ち姿、目線1つでも、
周りに元気を与えられる存在になりたい!

そんな思いで、
家でしょっちゅう「バッサー」
「四つ足グラウンディング」実践中です。
(カラダの疲れ、コリ・痛みにも効くので、
 めちゃくちゃオススメです)

「自分自身に、革命&革新を起こす」
に取り組みつつ、
また、皆様と一緒にお勉強できますことを、
楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会
あきこ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る