ブログ

第1回 快刀乱麻ワークショップ【参加レポート】

6/30に、第1回「快刀乱麻ワークショップ」
「女性が自立して踊るとは?姿勢と組み方編」
が開催されました。

ジュンコ先生の教室・初の
「速戦即決型ワークショップ」
テーマである「女性の自立」に興味を持った、
多くの方々に、お集まりいただきました。
誠にありがとうございました。
当日の様子を、レポートさせていただきます。

 

「バンザ~~~イ!!!!」
ジュンコ先生のパワフルな万歳三唱で、
ワークショップがスタート!

初めて教室に来られた、
競技選手・パートナーの方々は
「いったい何が始まるんだろう…!?」
とドキドキの面持ち。
ですが、ジュンコ先生や先輩メンバーと
一緒になって大きなを出し、思い切ってバンザイ
自然と笑顔が零れます。
そして、そのままホールドをしてみると…

「腕が軽~い!」
「肩がラク!気持ちいい!」
「えっ!これでイイの!?」
今までのホールドとは、全く違う感覚に衝撃。
「未知なるもの」を知るトキメキに、
皆様の目が輝きました。

 

「女性の自立」についての講義や
エクササイズで「感覚を開く」こと。
人体の仕組みを学び、その凄さを知ること。

無邪気に「音楽、振動を楽しむ」体験。

「自分の『音』を聴く」という体験。

初参加の方々にとっては、全てが目新しく、
「もっと、早く知りたかった!」
との声が聞こえてきます。

教室に長く通われている、
おなじみ“メンバー”にとっても、
「あぁ、そうだったのか…!」と、発見の連続。
休憩する時間も惜しみ、全員が夢中になって
質問・練習をしました。

終盤には、本日の目玉
「ホールド&ポイズ 創造レシピ」が登場!
心地よい音楽に包まれながら、
美しく、ナチュラルなホールド&姿勢をつくる
スペシャルなレシピ(処方箋)。
「コレ、すごいね…!毎日やりたいっ!」
おなじみメンバーのYさんも、興奮気味。

最後に、この日学んだことを総動員し、
エネルギーの通った「良い手」で、
参加者同士が握手をすると
「ず~っと味わっていたいな」と思う心地よさ。
エネルギーが通うって、こういうことなんだ…と実感。
名残惜しさも感じつつ、ワークショップが終了しました。

その後の質問タイムも、非常に活性が高く、
「もっと学びたい」
「音楽や自分の音を、もっと楽しみたい!」
という皆様の思いが、ずっと教室中に満ちていました。

 

ワークショップ前後で、参加者の方々の
立ち姿や顔つきが、ガラッと変化。
初めて来られた方々からも、
「エネルギーをいただきました!感謝です」
「楽しく学べることができました」
「私には、今一番必要とされるレッスンでした。
音楽、ダンスを楽しみたいと思いました」
という感想をいただき、1人1人にとって
かけがえのない機会になったようです。

また、とある方が、
「いつも相手の音ばかり、聞こうとしていました…」
「今日、初めて『音楽』が聴こえました」
「自分の内側から、聴こえました」
と、しみじみと仰ったことも、とても印象深かったです。

 

今回のワークショップを主催され
準備や、当日の運営にご尽力された、
ナナ先生からメッセージを頂いております。

<ナナ先生より>
第1回 快刀乱麻・ワークショップ
皆さんの晴れ晴れとした笑顔とともに、
無事終了しました。ありがとうございました!

ジュンコ先生の教室が初めてという方も
6名いらっしゃったのですが、
先生方、先輩方に温かく迎えられて
終始和やかな雰囲気でした。

初めての方からベテランの方まで、
それぞれの状態にあった気づきを与えてくれる、
ジュンコメソッドの素晴らしさを
改めて感じました。

当日、あらゆる面でサポートしてくださった
先輩方、お忙しい中ご参加くださった皆様へ、
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

 

参加者にとっても、教室にとっても
「新たな扉」を開いた記念すべき日。
その、特別な場に参加させていただいたこと、
心より幸せに感じております。
また、「まずは自分が楽しむ」というメッセージを
必要とする人が沢山いらっしゃることを知り、
そのような方々に、ジュンコ・メソッドを届けることができるよう
努力していきたい、と思いを新たにしました。

貴重な時間を、共に過ごさせていただき
本当にありがとうございました。

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会
あきこ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る