ブログ

第9回・快刀乱麻ワークショップ in 肥後橋【参加レポート】

たいへんお待たせいたしました!
11/23(月・祝)に開催されました、
第9回・快刀乱麻ワークショップin肥後橋
の参加レポートです。

一緒に学ばせていただいた皆様、
誠に、ありがとうございました。

 

レッスン開始前の、3レシピ・確認タイム

HPレシピでは、
「呼吸感、忘れていませんか?」と、
ジュンコ先生から声をかけていただき、
「正しくやろう」に
気を取られていたことに、ハッとします。

「この動きの時は、どんな感覚かな…?」
新鮮な空気が、全身をめぐる、
心地よさを堪能。
更に、ジュンコ先生の誘導によって、
1曲のエクササイズが、壮大なドラマに!

教室中に生気が満ち、
皆様の表情も一変しました。

 

この日も、前々日の100プラ、
前日のビギナークラスと同じく、
「自由」がテーマ。
レッスンの冒頭には、
ジュンコ先生が“自由を手に入れた日”
のお話をお伺いしました。

「いかに生きるか?」という、
深いメッセージを伺い、
私も、先生みたいに
人生を切り開きたい…!
という思いが高ます。

自由なカラダを手に入れよう!
と、一同 意識統一しました。

 

「お相手の自由の中に、
 自分の自由を見つける」
を、競技スタイルで練習。

「お相手の鼓動や、
 カラダの中の音を聴くように」
「お相手の線を延長して、踊る」
丁寧に、緻密に、繰り返します。

カラダの一部に気が行き過ぎると、
逆に見えなくなるものが、ある。
全身で感じることが大切なんだ…
やっと、分かった気がしました。

 

あるメンバーの「お悩み相談」から、
なんと自律神経のお話に。

「性格?体質?」と途方に暮れていたけれど、
問題は“スイッチ切換”にあった。
という、驚きの事実!

「私はガンバリすぎてしまう性分は、
 そういうことだったのか!!」
「ションボリしやすい性格とも、
 上手に付き合っていけるのかな?」
一同、自分に重ね合わせます。

ジュンコ・メソッドで、
変えにくいと思っていた
“自分”を変えていけること。
また、成長することで、
逃げるか・戦うかの2択ではなく、
「私もアナタも自由」
を選べるようになるのだ
ということを、嬉しく思いました。

 

今回のメインの教材は、
セイムフット
「セイムフットとは、何ぞや?」
というところから、お勉強です。

お相手の、ちょっとしたことが、
コチラの手や足元に伝わる。
全身の“ずれ合い”がある。

今まで「えいや!」
で乗り切って来たけれど、
とっても緻密な身体操作が行われている
と知りました。

セイムフットになる瞬間や、
そこからの動きを、
「もう1回!」と、夢中になって練習。
難しく思うと同時に、
「この感覚を習得できたら、絶対 楽しいよ~!」
「もっと、もっと知りたい!」
という夢もふくらみました。

 

次回は、来年1/30(土)
『快刀乱麻ワークショップin肥後橋』
第10弾が開催されます。

また、神楽坂教室でも、
快刀乱麻ワークショップがあります!
史上初の「特別編」12/6(日)に開催です。
(詳細はコチラをご覧ください)

 

また、12/5(土)は、
神楽坂教室開設・4周年記念パーティー
『2020お神楽!』を開催いたします。

教室にとって特別な2日間。
皆様にお会いできますことを、
心より楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会
あきこ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る